2016年04月27日

劇場公開のお知らせ

「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」劇場公開のご案内

劇場公開まで、あと2週間を切りました!

 菅野榮子(かんの・えいこ)さんは79歳。地元・福島県飯舘村の自然を愛し、家族とともに懸命に働いてきた。孫に囲まれた幸せな老後が、原発事故で一転する。飯舘村は全村避難となり、ひとりで仮設住宅で暮らすことになったのだ。支えは友人の菅野芳子(よしこ)さん。「ばば漫才」と言いながら冗談を飛ばし、互いを元気づける。
 ふたりで畑を耕し、様々な野菜を収穫する。村の食文化が途絶えぬよう、各地で味噌や凍み餅の作り方を教える。飯舘村では除染作業が始まった。しかし未だに高い放射線量、変わり果てた風景・・・。先の見えぬ不安を語り合い、泣き笑いながら、ふたりでこれからを模索していく。

本作は「ガーダ パレスチナの詩」のように故郷を奪われた哀しみを抱えながら、たくましく生きる女たちを見つめた物語です。
 原発事故から5年、未だに10万人が避難生活を続けています。避難の長期化による孤立や分断が深まるなか、私たちに何ができるのか。本作を通じ、ともに“これから”を模索してほしいと思います。

劇場公開  
東京・東中野ポレポレ/5月7日(土)〜 (順次、全国の劇場で公開予定)

1週目/1日2回上映(@10時20分〜/A12時30分〜)
2週目/1日1回上映(14:40〜)
     
5/7(土)  10:20の回上映後&12:30の回上映後 初日舞台挨拶
 菅野榮子(出演者)、古居みずえ(監督)
5/8(日)  10:20の回上映後&12:30の回上映後 舞台挨拶
 菅野榮子(出演者)、古居みずえ(監督)
※この他にも監督×ゲストトークなどを企画中!
映画の詳細・予告編は公式サイトをご覧ください(http://www.iitate-mother.com/
                  facebook:飯舘村のかあちゃんたち)IMG_9026縮小小.jpg




posted by 古居みずえ at 00:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: